初心者向け

【初心者向け】これからはじめるキャンプ 人気メーカー紹介

投稿日:2018-11-01 更新日:




キャンプ大好き、もっさん(@mossanpo)です。

「キャンプをはじめよう!」

そうなったらテントやタープ、テーブル、チェアなど色々なアイテムを揃えていくことになります。

そんなとき、一つ疑問になるのはメーカー選び

一体どんなメーカーを選べばいいの?そもそもどんなメーカーがあるの?最初は気になるところですよね。

この記事は、いままで僕がキャンプをしてきてよく見かける、まずは知っておいて損はないメーカーを紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

 

コールマン(Coleman)

出展:Coleman

知名度、使用率ともにダントツのメーカー。

キャンプをやっていない方でも、1度は見かけたことがあるのではないでしょうか。

アイテム数は豊富で、キャンプに必要なアイテム全てを揃えることが可能なほど。

僕もツールームテントのほか多くのキャンプアイテムを所有しています。

 

主力アイテム

ほぼ全てだが、テント、タープを筆頭にランタンの所有率も高い。

Coleman公式サイト

 

中でも、タフドームというドーム型テントは非常に多く見かけます。

 

スノーピーク(snow peak)

出展:snow peak

 

新潟県三条市に本社を構える日本のメーカー。

コールマンと双璧をなすメーカーです。こちらもキャンプ場で非常に多く目にします。

価格がやや高めだが品質は良く、デザインも洗練されているため熱心なファンが多いです。

「スノーピーカー」や「スノピ沼」などの言葉もよく耳にします。

 

僕の使っている、ランドロックというテントもスノーピークです。

 

主力アイテム

コールマン同様、ほぼ全て。

小物ひとつにしても、デザイン性の高いアイテムが多いです。

スノーピーク公式サイト

 

ドーム型テントのアメニティードームは名品。

僕は合計3つテントを所有していて、このアメニティドームも所有しています。

 

ロゴス(Logos)

出展:LOGOS

かわいらしいデザインに特徴があり、お子さんも喜びそうなアイテムが多い日本のメーカー。手ごろな価格で揃えられるのは嬉しいです。小物も充実しています。

出展:Amazon

かわいらしいキャリーワゴンは、キャンプだけではなく普段のおでかけや運動会でも大活躍。

子供たちが小さい頃、出先で寝てしまったときなどワゴンに乗せて車まで運んだり。笑

 

主力アイテム

テントの種類が豊富になってきました。広々ツールームテントから、かわいいティピー型テントなどがあります。

ロゴス公式サイト

クーラーボックス内のものを凍らせてしまうほど強力な、この保冷材も有名です。

 

キャンパルジャパン(ogawa)

 

1914年創業の老舗国内メーカー、オガワと呼ぶ人が多いです。職人気質なクオリティでコアなファンが多いです。

僕もキャンプ場でみかけると「お、通だな」と思ったり。

細部にまでこだわったテントは所有欲を満たしてくれます。

 

小川張り」と呼ばれる美しいタープの張り方はとても有名です。

出展:ogawa

 

主力アイテム

テント・タープのラインナップが豊富です。

ティピー型の代表的なテント「ピルツ」は大小サイズが揃い、色んな家族構成にもマッチします。中でもピルツ19はフィールド内で圧巻の存在感です。

 

キャンパルジャパン公式サイト

 

名品、2ルームテント「ティエラ」

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

鹿番長」と親しまれている国内メーカー。リーズナブルな価格設定なこともあり人気です。

テントやタープこそ使用率は低めですが、小物に関しては素晴らしいアイテムが多いです。中でも鹿ベンチと呼ばれているチェアは、張替えカスタマイズを楽しむ人もいます。

 

出展:CAPTAIN STAG

 

 

主力アイテム

ファニチャー、小物など。「かゆいところに手が届く」そんな嬉しいアイテムが多いです。

個人的には焚き火台(ヘキサ ステンレス ファイアグリル)が価格、使いやすさ共に最高だと思っています。

キャプテンスタッグ公式サイト

 

ユニフレーム(UNIFLAME)

MADE IN 燕三条

こだわり抜いたアイテムを、新潟県燕三条から発信している日本のメーカー。

モノづくりへの情熱は、ホームページを見て頂けば伝わってくると思います。

キャンプアイテム全般揃っている中、焚き火テーブルのキャンパー所有率は高く、必須アイテムと言ってもいいくらいです。当然、僕も持っています。

出展:UNIFLAME

 

2個目が欲しいので、近々購入する予定です。このテーブルもキャンプだけでなく運動会などで大活躍中。

 

主力アイテム

ほぼ全て。なかでも金属製品はさすが燕三条のメーカー、素晴らしい仕上がりです。

ユニフレーム公式サイト

焚き火台を所有する人は多く、僕も焚き火あそびでよく使います。

 

 

まとめ

まずは誰しもがひとつ手にするようなメーカーを紹介させていただきました。

この他にもキャンプ用品メーカーは、非常に多くあります。徐々に自分好みを見つけていくのも楽しいですよ。

みなさんがスタートするキャンプライフが、充実したものになるよう願ってます!

Sponsored Link

Amazonでお得に商品を買う方法

Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプに一旦チャージ(入金)するのが断然お得!

チャージするたびになんと、チャージ金額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。

今なら初回チャージ5,000円分以上でAmazonポイントが1,000円分もらえるキャンペーン中!

\TRY IT!!/

チャージ方法など詳しくはこちら


-初心者向け
-,

Copyright© ナニスル? , 2019 All Rights Reserved.