健康 世界一受けたい授業

【世界一受けたい授業】1位は肌!パイナップルとキスミー体操で対策【この春気になる体の部位ランキング】

投稿日:




3月9日放送の「世界一受けたい授業」で、この春気をつけたい体の部位について紹介されていました。

注目ポイント!

  • 春に多い肌トラブル ワースト3はこれ!対処法は?
  • パイナップルは肌にいい?
  • 肌のシワ・たるみを予防する「キスミー体操」って?やり方は?

 

春は湿度が低く紫外線が強いので、肌のバリア機能が1年で1番低下する季節なのです。

いったいどのようなトラブルがあって、対処方法はどうすればよいのでしょうか。

番組では、澤田彰史医師(東京警察病院)による説明とアドバイスを聞くことができました。

 

この記事は、3月9日に放送された「世界一受けたい授業」の番組内容「肌のトラブルや対処法」について紹介していきます。

 

 

Sponsored Link

 

春に多い肌トラブル ワースト3

ここでは、澤田医師による特に多い肌トラブルの説明と、その対処法を紹介します。

 

第3位 ニキビ

大人ニキビの原因のひとつがストレスです。

 

おすすめのストレス軽減法は、なんと「作り笑い」

 

頬の大頬骨筋という筋肉が動くと、脳内に快楽ホルモンである「セロにトン」が分泌され幸せな気分になりストレスが発散されるのです。

 

第2位 皮脂欠乏症

皮脂欠乏症とはいわゆる「乾燥肌」のこと。

皮膚の表面の脂が減少し乾燥が進むと、肌がひび割れたりすることも。

 

肌の乾燥を防ぐためには「15分以上の長風呂」をやめること。

 

入浴後は、できれば浴室の中で化粧水などを使って保湿し、さらに服を着る前にクリームを塗るようにしましょう。

 

Sponsored Link




第1位 花粉皮膚炎

花粉が皮膚に付着し、かゆみや痛みがでる症状です。

先日、別の番組「ビビット」でも花粉皮膚炎は特集されていましたね。

かなり注目されている症状のようです。

 

 

花粉皮膚炎にならないためには、花粉シーズンに外出する際に「帽子・マスク・メガネ・ストール」などで、肌の露出をできるだけ抑えるようにしましょう。

 

澤田医師がすすめる肌健康法

澤田医師が、春の肌トラブルに負けないようにする2つの「肌健康法」を教えてくれました。

 

肌健康法 その1「パイナップル」

2018年6月に発表された最新の実験では、19人の女性がパイナップル100g(生のパイナップル)を4週間食べたところ、乾燥肌やシミが改善されました。

 

パイナップルには腸内環境を整える「食物繊維」や肌の調子を整える「セラミド」が豊富に含まれており、美肌にどても効果的な食べ物なのです。

 

腸内環境を整えるということは、ダイエットにもよさそうですね!

 

肌健康法 その2「キスミー体操」

シワ・たるみを予防するという「キスミー体操」のやり方です。

やり方

1.背筋を伸ばし、まっすぐ前を向きます

2.キスをするような口をつくり、ゆっくりと天井を見上げます。

3.その状態で10秒キープ!

4.ゆっくりと顔を正面に戻します。

5.人指し指と中指であごをグッと押し込み(口はキスの形のまま)

6.キスをねだるような顔で5秒間キープ!

これを1日3セットやります。

 

すごい顔になるので、僕は1人でやります…笑

 

この「キスミー体操」をやることによって、口の周りの口輪(こうりん)筋と、首の前側にある広頚(こうけい)筋を鍛えることができます。

その結果、血行や代謝がよくなり肌の老化を予防し、トラブルに強い肌になることが期待できるのです。

 

 

Sponsored Link

Amazonでお得に商品を買う方法

Amazonで買い物するならAmazonギフト券チャージタイプに一旦チャージ(入金)するのが断然お得!

チャージするたびになんと、チャージ金額×最大2.5%分のAmazonポイントが貯まります。

今なら初回チャージ5,000円分以上でAmazonポイントが1,000円分もらえるキャンペーン中!

\TRY IT!!/

チャージ方法など詳しくはこちら


-健康, 世界一受けたい授業

Copyright© ナニスル? , 2019 All Rights Reserved.